Y’s Box/ワイズボックス 書籍のご紹介/リンク いしいゆみこへのメッセージ Profile/プロフィール Yumiko Ishii Official Blog
石井悠美子ブログ
クリックすると拡大します

「とびだす! いないいないばあ!」
2015年永岡書店
定価¥880(税別)


まきばのあさです。
ひよこのぴいちゃんが
おかあさんをさがしているよ。
どこにいるのかな?

http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/book/9784522801048/111/
クリックすると拡大します

「とびだす! みんなのでんしゃ!」
2015年永岡書店
定価¥880(税別)


ゴトンゴトトン
しゅっぱつだ!
男の子が大好きな
でんしゃがいっぱい!

http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/book/9784522800805/
クリックすると拡大します

たくさんのおばけが待ち構える
8つの世界で大冒険だ!
「おばけ学園めいろあそび」
2014年永岡書店
定価¥700(税別)

たくさんのおばけがいる8つの世界を、
選ばれし8人の勇士と一緒に大冒険する
めいろ本です!超むずかしい問題が
たくさん入っているので、
やりごたえバツグンです!

http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/book/9784522432723/
クリックすると拡大します

「とびだす! はたらくくるま」
2013年永岡書店
定価¥880(税別)


かわのそばのおおきな空き地。
さあ!!
みんなで力を合わせて
なにができるかな?

http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/booklist/111/1/
クリックすると拡大します

どうぶつむらの
「とびだす! やさいばたけ」
2013年永岡書店
定価¥880(税別)


どうぶつむらの野菜畑。
さあ! なにがとれるかな?
みんなでひっぱれ
いち にの さん!!

http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/booklist/111/1/
クリックすると拡大します

生きる力を育てる新時代の伝記
「世界を変えた人たち365」

2013年永岡書店
定価¥2300(税別)


親から子へ毎夜一話の贈りもの
読み聞かせの時間は、子どもにとって一生の宝物。
幼いころ、誰もがワクワクしたお話を今、子どもたちへ。

http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/booklist/121/1/
クリックすると拡大します

子どもに教えたい
「ふしぎのお話365」
2012年永岡書店
定価¥2300(税別)


身近な疑問を「わかった、おもしろい」に!
知る喜びが子どもの才能・個性を引き出し、
考える力・知的好奇心を育てる。

http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/booklist/121/1/
クリックすると拡大します

「365のみじかいお話」
2011年永岡書店
定価¥2300(税別)


親から子へ毎夜一話の贈りもの
読み聞かせの時間は、子どもにとって一生の宝物。
幼いころ、誰もがワクワクしたお話を今、子どもたちへ。

http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/booklist/121/1/
クリックすると拡大します

「至誠に生きた日本人」
2007年モラロジー出版
定価¥1700(税別)

日本の皇族から朝鮮李王朝に嫁がれた、梨本宮方子さまの生涯と、方子さまを傍で支えつづけた韓国人のおばあちゃん金寿妊さんを描いたドキュメンターリー童話。
二人の清らかな心が、日本と韓国の間に今でも蝶のように美しい架け橋を描いています。「海をわたる蝶」が作品集「至誠に生きた日本人」のなかに、仲間入りさせていただきました。

http://www.ecmoralogy.jp/product/168?
クリックすると拡大します

「おかえりなさい…がきこえる」
2006年新風社
定価¥1470(税別)

かつて子供だったすべての大人に、心をこめて書きました。
それは、すべての人に等しく訪れる「死」が
決して孤独なものなどではなく、悲しみだけを帯びたものでもなく、
魂が宇宙というぬくもりに抱かれるよう
永遠の母の愛に包まれるよう、どうか幸せであって欲しい……。
そんな願いをこめました☆


http://www.amazon.co.jp/dp/4289009506


クリックすると拡大します

「星のかけら」
1998年ジャパンタイムズ出版
定価¥1500(税別)

お月さまに住んでいるうさぎのムウ。
流れ星をみがいていたある夜のこと、
うっかり流れ星にお願い事をしてしまったムウは
地球に舞い降りてきました。そしてサーカス小屋で
芸をする年老いたクマのサムと出会います。
ムウは山も森も知らずに育ったサムの暮らしを不憫に思い、
サムをサーカス小屋からつれだすのですが・・・